« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月28日 (木)

いつもの

お友達
携帯投稿テスト050728_1620.jpg

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年7月26日 (火)

一介の・・・

の手線(山手線)の東っかわってのは、職人とかお寺さん、神社、そんなのがうじゃうじゃあったんですよ。
がきの頃の遊び場ってぇと路地裏って相場が決まってたんです。
隣のえっちゃんちが靴屋でね、店の裏で作ってんですよ。靴を。
職人さんがね、こう、皮をなめして、穴明けて糸通して、きゅっきゅってやるんです。
その向こう行くと鉄工所でね、溶接の火花が目に残るから、チラッと見ておしまい。
クリーニング屋の大将がワイシャツにアイロンかけるの、うまいんだね。
魚屋の親父、飛んでるハエをさっとつかんで溝にふてるんだけど、すげぇ早業で。
メリヤス工場の動力ミシンだとか、ガラス工場の高炉だとか、プレス屋、旋盤、いろいろあって賑やかだったねぇ。
これがまぁ、おいらの育った深川っつっても、錦糸町に近いところあたり。
隅田川渡って、浅草のほうに行くとちょっと毛色が変わってね。
ちょっと日本の昔っからのもの作ってる人が多くなるんだ。
中には何とか勲章もらっちゃうぐらいの人も居てね。
大体みんな偏屈ってことになってんです。
俺の仕事は人には真似出来ねぇ、やれるもんならやってみろ ってね。
でも、ほんとに真似出来ないんだから凄いよね。
でさぁ、そういう人たちの作るものってとっても洗練されてんだよ。
無駄が無いってぇのかな。
作った道具がその仕事を完璧にこなせるように研ぎ澄まされてんだね。
日本刀なんかがその最高のもんじゃないかって思う。
作ってるのはいわば鍛冶屋さんだから、職人だけど。
でも出来上がったものは「美術品」になっちゃう。 凄いよな。

まぁ、そんなところで育ったもんで、職人さんの作った色んな道具が好きなんだな。
で、たばこの道具屋ですが、なにか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年7月25日 (月)

時間

客 「このパイプ直りますか?」吸い口に穴が開いてるパイプを見せて
ラ 「はい、直ります。」
客 「いくらぐらい?」
ラ 「5250円です。」
客 「じゃ、新しいの買ったほうがいいな。これ、買ったとき3500円だったから。」
ラ 「このパイプ、どのぐらい使ってる?」
客 「えーと、3年ぐらいかな。」
ラ 「カーボンも馴染んでるし、いい感じに色も出てるし。」
客 「でも、買うより修理のが高いよ。」
ラ 「じゃ、新しいの買って、すぐにこれと同じに喫える?」
客 「それはちょっと・・・」

店頭でよくある会話です。
と、ここで閉店時間が近づいたんで、またね。(^_^)/~

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年7月24日 (日)

地震

メシャム君のブログにもありますが、昨日夕方、地震がありました。
錦糸町周辺は震度4との報道でした。
幸い、棚の商品が落ちたり、ガラスケースが破損するなどのことはありませんでした。
でも、楽天地ビルのエレベーターが止まっちゃって、ビルメンテの人たちが走ってましたね。
まぁ、震度4ぐらいで驚いてたらこの辺で生活できないしね。

ねこまんがが東京に居たときに同じぐらいの地震があって、えらく肝をつぶしてたんですけど、彼の出身地(福岡)は殆ど地震がないそうです。
この間の玄界灘地震などはさぞ大変なことだったと思います。
阪神淡路のときもやはり地震が殆ど無い地域だったところへとんでもなくでかい地震だから更に大変だったんですね。

で、二日酔い(今日は違います)のときにいつも思うんだけど、酔っ払ってる最中に地震に遭ったりしたらどうなるんだろう?
タダでさえのどが渇くのに、狭いところに閉じ込められたら水も飲めないし、酔っ払いだから状況判らんだろうし。

だからって、呑むのを止めるわけにはいかず、昨日は娘と馴染みの所へ・・・
早く酒が飲める年になってくんないかなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年7月22日 (金)

食わず嫌い

ブログ花盛りです。
楽天、ライブドア、このニフティ、その他諸々。
ブログの大元からキーワード「たばこ」で検索すると色んなのが出てきますが、嫌煙とか禁煙を訴えてるところを読んでると、この人たち、食わず嫌いなんじゃないかなぁって感じます。
焚き火は煙いけど受動煙で肺が燻製になるなんて言う人はいないし、堆肥の上等の葉巻みたいな強烈な匂いは、田舎の香水って笑って済ませてるんですけんど。

この時期、野菜が美味いですねぇ。
糠漬けのきゅうり大根ナス ポリポリ音を立ててほかほかご飯が美味いです。
新鮮な青菜の甘みがたばこの煙にはあるんですけど、知らないって事は人生半分損してるってことだと思うけど、違う?

ほんとに美味しいたばこ、喫ってます?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年7月21日 (木)

もったいないので

VFSH0026 シガー(ドンディエゴ)が短くなったんでOBスポーツで喫うの図。
んまいよ!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年7月20日 (水)

既出ですが

今日、保健所へ検査に行ってきました。
まぁ、飲み友達ってのが結核になって先日入院しちゃったんで、接触した人は一応検査受けてくださいってコトなんですね。
聴診器で音を聞いて、胸部レントゲン検査です。

で、検査の前の問診があるわけです。
お決まりの質問が来ましたね。
「煙草は一日何本ぐらいすいますか?」
「え~と、コレ小粋とコレゴールデンバージニアはいつも持ってて、気が向くとコレバットとゴロをすいますが、何本て言われても、ちょっと・・・」
「あ、そうですよね。 どのぐらいにしましょうか・・・」
「ん~、多分10g以上はすいますけど、20gまでは行かないんで、10~20gってコトで良いんじゃないですか?」
てことで、問診票には「たばこ 一日 10~20g 」という風に書き込まれたのでした。

それより、レントゲンの結果が心配・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年7月18日 (月)

無意味

いやぁ、ちょっと思いついたから書こうと思って、周りを見ると、サンプルが無いんですよ。
参ったね、どうも。

小粋はもちろん、シガー、シャグ、パイプたばこ、全てに無いんですよ。
何がって、あのアホらしい表示。
ニコチン**mg
タール**mg

っていう、あれ。
ゴールデンバットと、ゴロワーズは包み解いてケースに入れてるからね。

あの表示、シガレットだけにあるんですね。
一体何の意味があるんだか未だに良くわかんないです。わかるシト、おせぇて!

よく聞かれるんです。
「葉巻とか、パイプってニコチンとタールどの位入ってるの?」
馬鹿らしい表示するからこんな頓珍漢なこと聞く人が出て来るんだよな。

そこで、道具屋としてはなんと答えるか?
「はい、たっぷり入ってますので、ご安心の上思い切り喫ってください。」

ちなみに、お酒のときは度数を確認します。
呑んじゃってからじゃ遅いもんね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年7月17日 (日)

勘違い

たばこを止めたら太った

よく聞くフレーズですが、何かおかしいと思いませんか?
たばこ止めて、食事が美味しくなったからつい食べ過ぎて太った、と言うことらしいですけどね。
違うと思いますよ。
たばこ(不健康)をやめる→健康になる→食事が美味しい
と言う論法だと思いますけどね、たばこを止めただけで健康になったように錯覚しちゃうところからまずおかしいですよ。
で、最終的に太るわけでしょ? そうすると、さっきの続きはこうなりますね。
→食べすぎ→肥満→???
肥満のほうが健康に悪いってことぐらい、今時小学生でも知ってますよ。

肥満防止に「たばこ」

標語にはならないかな? ならないだろうなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年7月15日 (金)

濡れ衣

mainichi7-13 こうやって新聞貼り付けていいのかどうか判らんが、原因が特定できないからたばこのせいになっていたなんてのは、濡れ衣以外のなんでもないんじゃないか?
安直に目の前の煙に責任を取らせて怠けてやがった研究者も医者もそれを信じてる連中も、どいつもこいつも盆暗揃い。

たばことアスベストと粉塵と排ガスで、誰が一番早く人を肺がんに出来るか、よーいどん

たばこは失格、退場だな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年7月 9日 (土)

S.T.Dupont

予告しておいて、アップしてなかったデュポン真贋見分け講座です。
違いを追記してます。写真がピンボケなのでごめんなさい。7月11日

まず、本物をきちんと見て見ましょう。
p1010008 これが全体。

p1010009これが底ね。製造番号が少しずれて刻印されてます。底ねじの角の仕上げを見ておいてくださいね。

P1010010 これが蓋を開けたところ。蓋の端の仕上げ、板金の厚さに注目。

P1010011 フリントチューブの蓋を開けたところ。

ぢゃ、次は偽物です。
P1010003 定番モデルと同じ柄です。使ってるから多少こすれて傷があります。

P1010002 底から見たところ。
製造番号がやけにきちんと刻印されてます。炎調整ねじ、注入口のねじは角があまり丸く仕上がっていません。

P1010004 蓋を開けたところ。蓋の端のところ、仕上げが雑です。板金も少し厚い感じ。

P1010005 フリントチューブの蓋。外して見ました。P1010006 フリントチューブの中も見てください。ここらへんは違いを見つけるのは難しいかも。

P1010007 ガスは純正が使えるのがふざけてます。これで騙されちゃった人も居ます。

 
というところで、どこが違うか判りますか?
初めからここが違うよって教えちゃうとためにならないから、気がついたところをどんどん書き込んでね。
一通り出揃ったら解説しま~す。

ブログだと、蓋の音の比較が出来ないのですが、偽物は音がきちんと出るように作っているので、「わざとらしい」音がします。
この他、ご丁寧に箱、保証書、取扱説明書(5ヶ国語だったかな)迄きちんと揃ってるんですからとんでもない話です。

ちょっとでもおかしいと思ったらすぐに相談してください。

ニセモノコレクション ニセモノばっかり集めました。ご参考までに。

| | コメント (51) | トラックバック (0)

2005年7月 8日 (金)

風邪引いた

一昨日あたりから喉が痛くなってきていたが、ついに来てしまった。
いつもの喉風邪だから、6時半に病院へ診察券を出して診療開始の9時5分前に待合室に入り、9時半には薬ももらって、10時には営業できるのだ。\(^o^)/
ただ、さすがに8度も熱が出てるとだるい。
適当にサボりながら仕事してましょって、いつものことだよな。

で、たばこは朝からゴロワーズをちびりちびり。
さすがに普通に喫うようなわけに行かない。

薬をもらうときに「この薬飲んで、酒飲んだらだめですか?」
と聞いたら、「あんまり大量に飲まないで、体を少し温める程度までだったら大丈夫ですよ。」との回答。
ほっとしたねぇ、んじゃ、1~2合ならいいんだから、きゅっとやってさっと寝ちまおう。

でも、「この薬飲んで、たばこ喫ったらだめですか?」とは聞かないなぁ。
たばこは喫えるようになるのが自分で判るし、薬と混ぜてもどうって事無いから、いいんだな。
鎮痛剤と酒を一緒に摂ると下手すりゃ死んじゃうけど、たばこでそんな話聞いたこと無いぞ。

誰か知ってる?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年7月 6日 (水)

お葬式

今月の休みは変則なので、ホームページで確認をよろしくお願いします。

今日は水曜日ですが、昨日休んだので振り替え営業です。
先週、伯母が亡くなって、昨日が告別式だったので7月の休業日を急遽変更しました。

それにしても、喪服は暑い!
斎場はエアコン効いてますけどね、外に出るとむわっときますな。
扇子でパタパタ扇いでやっとのことで凌いでましたがね。

でね、教育関係の皆さんに一言。
制服はね、不祝儀に出てもおかしくないデザインにしなさい。
最近、少子化で生徒数が減って、生徒募集が大変なのも、制服がカワイイってのも学校選びの基準のひとつになるのは分かります。
だけどね、チェックのプリーツスカートに紺のベスト?
ちょっとそこいらに買い物に行くのと変わらんじゃないかい?
大人がみんな黒の礼服で襟を正してるってのに、それはないでしょ?それもこのクソ暑いのに。
誰が制服決めたの?

軍隊にも儀仗用の正装と、略礼服、そして戦闘服が決められているように、学校も入学式や卒業式のときに着る正装の制服と、普段の登校のときの制服を決めたほうがいいと思うぞ。
別に正装の分は貸衣装でもいいじゃないか?
年に1回ぐらいはほんとにビシッと決める日を作らんと、メリハリつかんと思うのは俺だけ?

女のシトがね、喪服着て背筋伸ばしてるってのは妙に色っぽいんですよ。
で、「うちのかかぁも後家にしてぇ」なんてお笑いもできるんですがね。
いいと思いますよ、若い男女がほんとに襟を正して背筋を伸ばしてるって。
絵になると思うけどなぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年7月 3日 (日)

選挙

ラブ・ジ・アースの皆様ご苦労様でした。m(__)m
吸殻は思ったより多くて、行儀の悪い奴が多いことを実感してしまいました。
錦糸町だもんなぁ。(-。-)y-゜゜゜

ところで、今日は東京都議会議員選挙の投票日でした。
石原慎太郎都知事はパイプスモーカーでして、だからあんまりタバコについて口出さないんですけど、ディーゼル車の排ガス規制で勇名を馳せましたね。

で、思い出した話。
娘が4歳ぐらいのとき、国政選挙の投票に連れて行きました。(風船もらえるからついてきたんだけど)
まぁ、そのときは誰に投票するか迷ってたんですが。
俺が誰にしようかなぁって暫く悩んでると、横から娘が、
「パパの名前かけば?」

隣の老夫婦が大爆笑でした。

デュポンの偽物の記事はもうちょっと待っててくだせぇ。
写真貼り付けが面倒なんでね。ごめんちゃい。m(__)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »