« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月28日 (日)

総選挙

「勝てば頼朝、負けても義経」
と言うそうだ。今日付け毎日新聞の「時代の風」に出ていたが、いい表現だと思う。
今回の選挙で小泉自民党が大勝ちするような事があれば頼朝のような強権に走り、負けても義経のように判官贔屓され人気が地に落ちる事も無い。

郵政民営化には賛成である。
「今のままでは反対」と言う者もいるが、それではいつまでたっても前に進まぬ。拙速は巧遅に勝ると謂う。
消費税導入時の大混乱を思い起こすが良い。
当時の竹下登首相は己が政治生命を賭して法案を成立させたが、声高に廃止を訴えた勢力は崩壊寸前。
そして今は消費税を如何に活用するかに焦点が移っている。

民営化によって宅配、手紙の事業が過疎地を切り捨てると言う論法には無理がある。
現にクロネコメール便、宅急便ともに日本中届かないところは無い。(北方領土、竹島などを除く)
民営化によって、知恵を絞り、効率よく、そして共存するようになる事は目に見えている。

国営のままでよいのなら、それで良い。
そして、旧国鉄の二の舞になり、血税投入、そのツケは・・・
また、たばこ税に上乗せされるのだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年8月26日 (金)

屹度莫迦

台風も警戒していたほどではなく、今朝9時過ぎには晴れちゃいました。
で、暑くなってしまいますた。(>_<)

今日のタイトル「きっとばか」と読むんです。
トリビアの泉でちょっと前に紹介されてましたが、れっきとした四字熟語なんだそうです。
意味は、「自分の事を利口だと思ってる馬鹿」だそうです。
居るんだよなぁ、こういう手合いがうじゃうじゃと。
店頭でも「お前誰に口利いてんの?」って言いたくなるのがよく居ますね。
ネット上だとそれこそ掃いて捨てるほど。。。。。

私、こういう手合いには相槌だけ打つことにしてます。
付き合ってると馬鹿が感染りそうだしね。
人間、自分は物を知らないと思ってれば間違いないんです。
変に虚勢張ってもすぐに化けの皮剥げちゃうし、馬鹿だと思ってれば人の話を謙虚に聞こうって気にもなるしね。

「パイプ工場見学即売&温泉ツアー」マジで計画しようかな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年8月25日 (木)

温泉&パイプ?

ちょんまげさんのところに記事がアップされてますが、昨日一緒に群馬の工場に行って参りました。
たまに行くといいところなんですけど、下卑た都会で暮らしてる阿呆は夜中に音のしないところで寝る恐怖に耐えられないこともあります。耳の奥が「ピー」って鳴るんだよね。
でもやっぱり、たまには温泉に浸かってのんびりまったりしたい時もあるわね。

で、「パイプ工場見学即売&温泉ツアー」なんてのがあったらいいかな、と思うんでございますが、いかが?

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005年8月23日 (火)

晩酌♪

ごちそうさま050823_2010.jpg

| | コメント (4) | トラックバック (0)

北の国から

Soh'sBarって、ご存知?
新富良野プリンスホテルの中にあるバーです。

こんなところでゆったりまったりしたいもんですねぇ。
でも、哀れな愛煙家ってコピーはやめてくれないかな。
誇り高きスモーカーなんだからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月22日 (月)

矛盾

取り敢えず、ここを見てもらいましょうか。
ゴモラ氏のページにリンクが張ってあったんですが、なかなか見られないもんで、ためになりました。
昨日は冷やし豚しゃぶ美味しくいただきました。
私のために命をささげてくれた豚君に心より感謝いたします。

ところで、日本共産党の言い分がどうも気になるんですが、「たばこ規制条約発効」の記事中で「日本でも、喫煙をあおるような広告を制限し、たばこの害を警告する表示を強めるなど、たばこの減少にむけたとりくみを進める必要があります。日本でも、喫煙をあおるような広告を制限し、たばこの害を警告する表示を強めるなど、たばこの減少にむけたとりくみを進める必要があります。」と言ってますが、反面「・・・たばこ増税(略)悪法めじろ押し」のなかでは、「たばこ増税案など庶民増税もねらわれています」と主張しています。

たばこが「悪いもの」だとすると、重税を課したところで何の問題も無いはずです。
しかし、増税=悪 と言う公式を金科玉条とする以上、たばこ税値上げすら反対しなければいけない自縛に陥っています。
更に、未成年喫煙防止のために自動販売機撤去を主張していますが、これも本末転倒。
未成年の喫煙を防止するために一番効果があるのは増税です。
マイルドセブン一箱\1,000.になったら、中高生は買わないでしょう。
そして、増税によってたばこ離れが進んだところで「健康増進法」の趣旨にかなっているので誰も文句が言えないはずです。

庶民の味方を標榜しながら、たばこ増税に反対して庶民の健康を蝕もうとする矛盾。
一方で未成年の喫煙防止のために自動販売機撤去を求めながら、安いたばこを維持させようとする矛盾。
まやかしとおもねりの極みであります。

私は、たばこの増税に異を唱えるものではありません。
むしろ前述のようにマイルドセブン一箱\1,000.で構いません。
シガレット1本1gですから、ポウチのたばこに換算すれば50g一つ\2,500.になります。小粋は\500.ですね。
しかし、本当のたばこの楽しみ方を知っている諸賢でしたら、知恵を絞って楽しむ事が出来ると信じています。
そんな人には道具屋もお付き合いしますよ。(^^♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年8月21日 (日)

サイト更新

「お買い物ガイド」のページを整理しました。
ただごちゃごちゃ書いてあるだけなので、一覧表にしておけば見やすいと考えたんですが、なかなかうまく進まずに、一日かかってしまいました。
それにしても色んな方法用意してるなぁって、我ながら感心してしまったのでした。
最近、ページのデザインとか、リンクの仕方を思いついても、どうも上手くまとめられず、いきおい更新が遅れがちになります。
データベースとの連動も考えがついてるのに、どうすれば見やすくて、欲しい物が一発で検索できるようになるかってところで余分なことばかり考えて纏まらなくなります。

○天とか、ライ○ドアみたいなショッピングモールが好きじゃないですね。
営業の電話がかかってくることがあっても、「スタンドアロンでやります。」と断ります。
詳しいことは端折りますが、先日も、クロネコ@ペイメントから連絡があって、○天モールがシステム改変の都合でペイメント使えなくなったんで、何とか使えるようにしようと折衝中なんだそうですが、どうも○天が難色を示してるようです。
折角便利なツールを考えてジョイントしてもこれじゃ意味ないし、モールに高い家賃払ってるテナントにしてみれば、自分のところに来てくれたお客さんの情報も満足に知ることが出来ないってのもおかしな話です。

ネット通販始めてから、いろんな人と知り合えましたが、所謂マニアックな商売なせいか、不便してる人がとてもたくさん居ることを実感しました。
特に、障碍を持ってる人たちですね。

広島から立候補した社長さん、色んな事言ってますけど、銭儲けを第一に考えてるんだったら、三流以下でしょうね。
まぁ、この間も書きましたけど、そんな人にも票が入るんだからこの国もたいした事無いかもしれないなぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年8月20日 (土)

御命頂戴

タイトルがちと物騒だったかな。

前の記事、食べ物のことだったんですけど、たばこも生きた植物を加工してますから同じことですね。
ちょっと無理があるかとは思いますが、パイプだと最後まで吸い切れなかった時にちょっと後ろめたい気がするのはそのせいかもしれませんがね。
ご飯は一粒残さず綺麗に食べるくせに、たばこは長~い吸殻出して平然ていうの、違うような気がするのは俺だけ?

最近、暑くて暑くて、小粋ばっかりになってます。
元気に育ったたばこの「命」が煙になって、みんなを元気にしてくれます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年8月16日 (火)

食い物の恨み

俺はアメリカが嫌いだ。
空襲で東京の下町を焼け野原にしたから、原爆2発も落としてるくせに東京裁判で原告になったから、狂牛病の牛肉売りつけようとしてるから、中国と仲良くしようとしてると横槍入れて仲違いさせるから、大体態度がでかすぎる、などもその理由にはなるが、
日本の食文化を破壊させたから大嫌いだ。

小学校の給食は、毎日脱脂粉乳と食パン
これって、アメリカじゃ豚の餌だって聞かされたときは、情けなくてしょうがなかった。
俺は米の飯と味噌汁が食いたかったんだ。
だから今、朝飯は絶対にご飯と味噌汁なのである。たまにうどんとか蕎麦は食べる。
物心ついてから自分から進んでパンを食べようなどと思ったことは無い。
一度、スキー場のスカしたペンションで朝飯がパンだったが、二日酔いでもないのに胸焼けでむかむかした。
大体パンなんぞと言うものはふざけていて、押しつぶしたら1/3ぐらいになっちまう。
詐欺だ。
佃煮や、おこうこと一緒に食えない。
おかずがねぇだろ。
トーストはかすがぼろぼろ落ちて汚れる。
焼きおにぎりは落ちない。

藤田田が、「ハンバーガーで日本人を金髪にする」なんて戯言を吐いていたが、あれでみんな行儀悪くなったんだ。
歩きながら物を食うな。
歩きながらたばこ喫うのも一緒だ。行儀が悪い。

いまさら「食育」なんて言うなよ。
日本人が昔から食ってるもの食ってりゃ間違いないんだ。
遺伝子がこの半世紀で変わるわけねぇだろ。

でも、最近居酒屋でガーリックトーストつまむなぁ。(^^ゞ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005年8月15日 (月)

鎮魂

夏の日は
   照り輝けど
      負け戦

昭和二十年 大川周明

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月14日 (日)

恩賜のたばこ

実録・小野田少尉 遅すぎた帰還
http://wwwc.fujitv.co.jp/onoda/index2.html
調子悪いから早く寝ようと思ってたんですが、これ観てたら最後まで眠れませんでした。

30年も前になるんですねぇ。
小野田少尉がテレビカメラに向かって敬礼したとき、あの眼光に射竦められたように思ったのは俺だけじゃないと思います。
あの頃、未だにそうですが、だらしない世の中だって皆感じてたからかもしれません。

恩賜のたばこを戴いて、作戦解除を言い渡されるシーンは圧巻でした。
あのたばこは、どんな味なんだろう。

ねこまんがだったか、白熊だったかに天覧相撲のときにもらった恩賜のたばこあげたけど大事にしてるかな。
って、早く吸わないと湿気るぞ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年8月13日 (土)

夏風邪

昨日は遠いところお集まりいただいてありがとうございました。
ひでらくんと私は這ってでも帰れるんですけど、夜行バスとか終電で帰るのはきついことだと思います。
改めて御礼申し上げます。m(__)m

で、一応私もそのまま帰ってすぐに寝たはずなのに、ダルイ眠い、咳が止まらないで、二日酔いじゃなくて、まだ夏風邪を引きずってるんでした。
と言うわけで、今日は取り急ぎお礼の言葉だけでご勘弁ください。

今日は早く寝よっと。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年8月 7日 (日)

ブチ屋

今日の日記は刺激が強いので、血圧の高い方、熱中症気味の方は氷枕をご用意ください。

政局である。
明日にも衆議院が解散となるらしい。

ほんの僅かの間、「ブチ屋」の手伝いをしたことがある。
場所は悪名高い千葉三区。ハマコーさんの地元。
やってみると選挙に行こうキャンペーンの類が如何に空虚であるかがわかる。
俺がブッた実弾は悉く敵の懐に吸い込まれていった。
中には「向こうは○千円だったけど、お前のところはいくらだ?」などと訊いてくる大馬鹿野郎もいた。

「選挙の手伝いで支持者を回ってくれ」と言われたとき、政策について聞かれたらどう答えて良いのか分からなかったが、杞憂だった。

一票の重み、とよく言う。
格差是正の訴訟も各地で起きている。
しかし、本当の格差は、真剣に国を憂いて投じる一票と、魂を売り飛ばした一票の間の格差なのである。

金権政治家を批判することはやぶさかではない。
しかし、その金権政治家を当選させているのは、「主権の存する国民」なのだ。
その政治家はこう嘯く、「俺は票を金で買ってるんだから何してもいいんだ。投票したやつに政治を云々する資格は無い。」

選挙権は、自動的に与えられる。
だからありがたみが無い。
少なくとも、参政権が欲しければ各自治体の窓口に赴き、自ら手続きをしなければならない程度のハードルを設けるべきだと思う。

※ブチ屋:選挙期間中、「実弾」(現ナマ)を「ブチ」(有権者に配る)に回る手合いのこと。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年8月 5日 (金)

気の持ちよう

病は気から って言います。
たばこを吸ってると、いずれは癌になる。
そう思ってる人はスモーカーの9割方じゃないか、と勝手に推測しとります。
店頭でもよく聞かれますが、そういう時は、
「癌になると思えば癌になるし、ならないと思えばならない。」
と答えます。
たとえ、俺が今肺癌になったとしても、それをタバコのせいにはしませんよ。
だってねぇ、俺が人生の半分以上暮らしてる錦糸町はアスベスト、粉塵、排ガス、光化学スモッグ、ちょっと前までは工場の煤煙、カルキたっぷりの水道水、添加物漬けの食品etc...
もう数え上げたらキリが無い。
たばこの煙は目に見えるけど、目に見えないものの方が危険だ。

それにしても暑い
この暑さはたばこのせいじゃないぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年8月 1日 (月)

挙動不審

3日間のお休みをいただきまして、ちょっと出張に行って来ました。
休みの間、間違えてご来店の方にはごめんなさいね。m(__)m

道中での話しなんですが、愛知県のN市から、三重県のT市まで行く途中のことです。
以前は近鉄特急を利用したんですが、今回はJRに乗りました。
で、車内清算を車掌に頼んだら、清算表の明細にJR以外の料金が書いてあり、それを怪訝に思ったカミさんが、俺に聞くわけですよ、この料金は何かって。
俺も良くわかんないから生返事してたら、しつこく聞くんで、「わかんねぇよ、この辺のしきたりなんじゃねぇの」なんて切り返したところで、ボックス席に一緒に座ってたハゲたおっさんが説明に割り込んできました。
おやじ「その別料金はね、途中区間が第3セクターになってるのでその料金が別に書かれてるんですよ。」
俺「なぁ~んだ、随分めんどくせぇな」
おやじ「こんな風になったのはね、国鉄を分割民営化したからいけないんです。民営化した自民党の政府が悪いんです。・・・・・・」

ご高説を結構込み合ってる車内で大きめの声でぶち始めたんで、話しそらして黙ってもらったんですがね。
それでも説明が続いたらどうなったか、考えるとちょっと怖いなぁ。

で、話の核心はって言うと、国鉄分割民営化が悪いんじゃなくて、分割民営化されなきゃいけないところまでになった国鉄が悪いんで、その借金を返してるのは誰かって言うと、日本中のスモーカーなわけで。
なのに禁煙車がやたらに増えてるし、駅のホームも禁煙だし。

挙動不審のアカおやじを思い出すと無性に腹立ってきて、文章支離滅裂になるのでこのくらいにします。クソッタレ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »