« 鉄道 | トップページ | 夜桜 »

2007年3月17日 (土)

(@_@;)

3月14日午後6時30分頃からの記憶がフェードアウト。
午後8時ごろから翌15日午前6時30分までの記憶が、無い!
記憶が無くなったと言うより、記憶がなくなっていたことを翌朝妻によって自覚させられたのである。
酒飲んで記憶が飛ぶのは、いつものことだから何も気にはしないが、この日は一滴も飲んでいない。
また、このフェードアウトしている時間帯は空手の稽古中なのであったが、落とされるような(気を失うような)突きや蹴りを貰うような稽古はしていない。

妻や娘、周囲の人の話から14日の奇異な行動がわかった。
空手の稽古が終わって、着替えているときに目の前に自分の上着があるのに、「ジャンパーが無い、誰かが間違えて行ったのかな。」と言っていた。
外に出たとき、娘に「ここは何処?」と聞いていた。
自転車で来ていたが、帰り道が分からずに迷った。
帰宅後、自分の服を仕舞う所が分からなくなった。
「今日は3月14日だっけ?」と、3分と置かずに聞いていた。
等々。

15日は、その辺のことを周囲に話し、情報を得ようとしたが芳しくなかった。
脳に何がしかの障害が発生したことが考えられるのだが、漠然とした不安だけが募るばかりだった。

16日の昼過ぎになって、ネット検索してみた。
何回かキーワードを替え、サイトをめぐっているうちに、遂に見つけた。
一過性全健忘
この内容がすべて14日のデキゴトと合致する。
状況が把握出来ない時の不安はなくなり、大事ではなさそうだと言うことで一安心。

てなことで、昨夜は飲みに出かけてこのネタで盛り上がったのでした。
当分飲み会のネタには困らないゾ。(^.^)

|

« 鉄道 | トップページ | 夜桜 »

コメント

雷神くんお久しぶりぶり。

いえね、仲間が訝って、うちまで送らなきゃいけないかと思ってたら、「記憶が飛んでる。」って言ってたから自覚があるから大丈夫だろうって事で送って来なかったんだそうです。
仕事中だったりしたら結構とんでもない事になってたかも。
家族や仲間に感謝です。

投稿: lapierre | 2007年3月25日 (日) 15時25分

一時的なバグで良かったですね。
慢性化するにはまだまだ早いです。

投稿: 雷神 | 2007年3月19日 (月) 08時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113737/14292018

この記事へのトラックバック一覧です: (@_@;):

« 鉄道 | トップページ | 夜桜 »