« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月15日 (土)

殿下

三笠宮寛仁親王殿下、咽喉や舌周辺の癌ばかりで9回目の手術をするんだそうです。
大変なことで、平癒を心よりお祈り申し上げます。

ヒゲの殿下は皇族らしからぬぶっちゃけた発言が楽しいのですが、「禁煙学会」に招かれたときの挨拶で、
「私は中学生のときからたばこを吸っておりまして・・・(中略)・・・現在は休煙しております。」
と仰られたのには椅子から落っこちそうなぐらいびっくりしました。

皇族が法を破ったことを公表しちゃって良いんですかねぇ。
流石、ヒゲの殿下。恐れ入谷の鬼子母神。

それともう一つ。
休煙と言うところが憎い。
皇族の中でも抜群のユーモアセンスの持ち主で、ヘビースモーカーだった殿下ならではの表現ですな。
今でこそ、竹村健一すらパイプを持たずにTV出てますが、30年ぐらい前にヒゲの殿下はテレビに出てる間中、ず~っとたばこ吸ってました。
カッコよかったなぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年3月11日 (火)

修理

「パイプの修理をしている人に負担がかかるから、やたらに修理を出さないほうがいい。」
ってなことを某巨大掲示板で吹聴してる輩がいるらしい。

気持ちはわからんでもないが、心配御無用と言っておく。

他人の心配より、ビットの欠けたマウスピースでイラついてるほうが身体によくないと思うぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 3日 (月)

成人 1

<毎日世論調査>「18歳成人」6割が反対 精神的に未熟だそうだ。

「18歳は精神的に未熟」と主張する人は、主張する本人がが成人なら「自分は成熟」していると言うことか?
また、18歳、もしくはそれ未満なら、「成熟したくないから未熟でいい」と言うことか?

「18歳は精神的に未熟」と主張する人に問いたい、何を以って「成熟」とするか?

人間は生涯「未熟」であると思う。
また、個体差があるのは当然なのであるから、年齢によって成人を区切ること自体もともと無理がある。

江戸時代のある地域では、米を一俵担ぐことが出来、日にある程度の畑を耕すことが出来るようになって、一人前と認められ、以って大人と同等に扱われ、酒、たばこを呑むことを許される。
と言う内容を以前何かで読んだことがあるが、現代ならどういう基準が出来るだろうか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »