« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月 7日 (土)

チャリ

チャリンコは、軽車両です。
原則として車道を通行し、歩道を走行することはできません。
当然ですが、ビル敷地内を乗車のまま走行することもできません。

若い母親が2歳ぐらいのちびっ子を叱りつける怒声が響いたのは先週の土曜日だったと思います。
うちの店頭、錦糸町にある東京楽天地ビル内の1階通路で、楽しげに遊んでいた子供を侵入してきた自転車が引っ掛けたようです。

ちびっ子は驚いて泣き出してしまい、母親の胸に飛び込んでいきました。crying
自転車に乗っていたのは、若い(といっても20代後半ぐらいかな)男の人。ドロップハンドルのスポーツタイプでした。

こうゆう時、母親ってのは反射的に子供を叱っちゃうんですね。
「危ないんだから、ちょろちょろしないの!」annoyみたいな感じで。

で、私はと言えば、ちょうど店頭に出てた(ヒマだったんですよ)んで、チャリの兄ちゃんのとこへ行って、「ここ、通路だから自転車降りて。危ないから。」てな感じで注意して、降りてもらいました。
で、一旦店に戻りかけたんですけど、泣いてる子を抱いてる若いお母さんに、
「子供叱っちゃだめだよ。ここ、自転車乗っちゃいけないんだから。ちびっ子は悪くないよ。」
と一言。

その後お母さんがどうやって娘を慰めたかは知らないけど、まぁ、大事にならんでよかったと思いますよ。

人間てのは我儘にできてるようで、歩ってるときは歩道を走ってる自転車を危ないと思うんですけど、いざ自分が自転車に乗ってると歩行者が鬱陶しくなるんですな。

今の道路事情で自転車ほど中途半端な存在はないですね。
私も毎朝のように自転車乗ってますけど、なるべく歩道は走らず、逆走せず、命をかけて幹線道路の車道を走行しております。

自転車に乗ってる人たちに、道路交通法の基本だけでも知っておいて欲しいのですが。
そうすれば、前述のようなことはかなり無くなるんじゃないかと思いますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »