« 2012年2月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年7月21日 (土)

PC入替顛末

いやはや、3か月もかかってXPから7に入替が終わったんですよ。
Vista飛ばしが悪かったのか、舐めてかかった俺が悪いのか、どっちにしてもひどい目に遭っちまいました。

2月、そろそろPCを入れ替えようと思い、Windows7のPCを注文しました。
前回、電源がぶっ飛んであわてて入れ替えたのがXP同志だったんで、「ファイルと設定の転送ウィザード」をやれば、すぐに使えるようになるさ なんて軽く考えてたのが良くなかったんです。
とりあえず、そのウィザードでファイルを作っといて7で読み込もうとしたら、そんなのとっくになくなってて、Windows転送ツールになってました。
で、慌ててそいつをXPのほうに入れて、ファイルを作り直して7に読み込ませようとしたら、OutlookExpressがなくなってて、途方に暮れるのでした。
ここで、作業予定を大きく変更して、PC2台体制で少しずつ移行することにしたのでした。

しばらくの間、XPで仕事をして、7にデータやソフトをインストールしようとしてたら、Office2000が7では動かないことが判明。
娘を連れてヨドバシカメラでアカデミックパックを買ってきました。
ソフト類は大丈夫だろうと高をくくっていたんだけど、マイクロソフトめ、しっかり儲けやがる。

インターネットはLANケーブル差しちゃえばすぐに繋がるんだけど、FAXモデムが非対応、スキャナもドライバの配布が無くて使えないことが判明。
TVキャプチャボードも差し込みの形が変わってて使えないうえに、引き込んでるケーブルに地デジ信号が来てなくて新しいチューナーは使えないから、USBの外付けチューナーを引っ張り出して付けようとしたら、これまた7非対応。

POSレジのデータ処理ソフトは、98の時からのものだからヤベェなと思ってたら案の定。OfficeのAccess98をベースにしてるから、当然のようにOffice2010ベースになってる7にはインストールできない状態。
それならってんで、Zippo加工用に使ってるWindows98のノートにレジソフト入れようとしてCD突っ込んだらドライブが唸りをあげて飲み込んだまんま読み込みも吐き出しもしなくなり、またまた途方に暮れてしまったのでした。

こんな時はじたばたしても始まらないから、待てば海路の日和ありで開き直ってのんびり構えていくことにしました。

幸い、常連さんの一人が結構詳しいというか場数を踏んでるらしく、CDは紙と両面テープをうまく使って引きずり出してくれました。
そうこうしてるうち、98のノートも電源コードの接触が悪くて作業中にいきなり落ちることがしばしばになり、Zippoの加工もままならない状態に。

そんな中で、ソフトの移行中にAccessデータが2010ではエラー出まくりなのでついにしびれてサポートセンターへ電話したら、VBA参照設定を変更して云々と言われ、その通りにしたら直ったんですけど、この時の操作はすでに忘却の彼方へ。

そんなある日、iPhoneを4Sに機種変更しようと思い立ち、新機種をGETして連絡先やらを同期したら、GMailに残ってた古ーい奴が入っちゃって、この2年間に新しくしたデータがぶっ飛んでしまいました。
さらに画像データの移し方もわからず、ブチ切れてそのまんま使用中。
こいつはSMS受信音が吃るんだけど、何とかならんかな。

閑話休題、PCですが、そうこうしているうちにXPのノートパソコンを貰えることになり、歓喜雀躍。
そいつが来れば、レジソフトもTVチューナーも使えるし、作業中に電源切れることもなくなって一安心。
と思ったらこのノート、USB1.1なんでした。(T_T)
テレビは画面全体が細かいモザイク、Wifiチューナー突っ込むと他のソフトの動作がチョー遅くなり。。。

さらに、FAXがイカレはじめたのでブラザーの複合機を導入。
FAX、スキャナ、電話、プリンタ、コピー、カードリーダーが一つになって便利便利なんて喜んでたけど、やっぱり落とし穴が。。。
タックシールが詰まるんです。
宅急便のラベルも送らないんです。
で、お決まりのサポートセンターにメール出したら、「タックシールには対応しておりませんので、ご使用にならないでください。」とのご返事。
ショーがないからドットプリンタとレーザーに振り分けての作業になりました。

いろいろと振り回され続けた半年でしたけど、開き直って今は何とか人間が機械に馴らされております。はい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年12月 »