2010年6月18日 (金)

一人一票

一票の不平等をなくすためには、司法からの強制力が必要です。
最高裁が一票の格差は憲法違反という判例を出すだけで、大きな力になります。
そのためには、国民が司法に対して力を行使できる最高裁判官国民審査を知ることから始めましょう。

73日(土)午後2:30 2回サポーター大会
http://www.ippyo.org/
http://blg.hmasunaga.com/main/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月15日 (火)

小沢一郎 碌なもんじゃねぇ。

在日外国人参政権なんか勝手に言い出す。
陛下のスケジュールに中国人の会見を押し込む。

奸物だな。

参政権は相互主義が原則。
北朝鮮が認めるわけも無い。

陛下のスケジュールにいたっては、憲法だとか法律だとか、慣例なんていう以前の問題だ。
天皇に対する敬意のかけらも感じられん。
「陛下ご自身に聞いてみれば・・・(略)・・・お会いしましょう。とおっしゃるに決まってる。」
この寝言にいたっては、開いた口が塞がらない。

江藤淳が生きていたら、何と言うだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月18日 (日)

虎馬

永六輔と、野坂昭如は、「国家」とか「戦略」と言う単語に過敏に反応するようだ。

昨日付け毎日新聞東京版は奇しくも両人のコラムが重なり、この年代が持つアレルギーが如実にわかるのであった。

二人とも
「国家」=権力を持って悪事をなす、と思っていて、
「戦略」=軍隊の作戦行動、のような先入観を持っている。
永六輔に至っては、「ジャイアンツは巨人だから嫌いだ。」とまで宣うのである。

そこで、新政権が創設した「国家戦略局」と言う呼称に噛み付いているのである。

確かに、この二人の体験からするとこの単語に過敏に反応しても致し方ないとは思う。
でも、俺は特に何とも思わないし、却って国家観や戦略の無い政治のほうが危険だと思う。

この2老人、戦争で本当によっぽど酷い目に遭ったということはわかるのであります。
でも、もっと違う次元で話のできる人たちだと思ってたんですけどね。

お二方ならどんな名前にするんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 1日 (火)

非礼

引退を口にした力士は土俵に上がることはできない。
小錦が記憶に新しい。

同様に、辞任を表明した総裁を担いだまま国会の首班指名に臨むのは非礼である。

さっさと新総裁を決めなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月29日 (土)

投票基準

Yahoo!Japanの、「マニフェストマッチ」 やってみると結構面白い。

色んな分野で自分の思ってる政策に近いものを選んでいくんだが、俺の場合、自民党や民主党とはそりが合わない結果になった。
みんなの党や改革クラブが近いんだそうだ。

カミさんもやってみたが、社民党や公明党に近い結果が出た。
ちなみに、カミさんは政治、選挙にはまったく興味のない人種なのである。
その手の人たちにとって、野党、特に少数政党の公約は耳障りの良い、すぐに手の届きそうな政策が並んでるってことのようだ。
つまり、政治や選挙に関心の無い人たちに身近なところで投票行動を決めさせる甘言が並んでいるのである。

俺はと言えば、このブログ見てもわかるようにある程度関心を持って、一家言持っている。
自民、民主ともにそりが合わない訳は、外交安保分野ではないかと思っている。

幅広い意見を集約するためには国会議員は今の人数ぐらい居てもいいと思ってるし、世襲イコール悪だとも思わない。
ただ、どいつもこいつも芯が無さ過ぎるのである。

政策は朝令暮改でもいいと思う。時代は常に動いてるんだから。
ただ、芯はしっかり持ってるところを見極めて、明日は投票に行くのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月12日 (日)

ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

また、トラブルなのである。

バッファローの外付けハードディスク「HD-CEU2」なのである。

サブのPCが立ち上がらなくなったんで、取り敢えずPCメーカーのサポートに聞いて何とか戻したが、データ格納に使ってたハードが読めなくなっていた。
で、検索したら、見事にビンゴなのであった。

なんと、専用のページがあるぢゃないですか!!!

去年、PCが立て続けに2台ぶっ壊れて、データ回避で酷い目にあったから外付けハードにしたのに、なんてこった。crying

バッファローのサポートに聞いたら「以前からバッチを当てるようにHPで告知してました。」って。
そりゃそうだろうけど、何にも無い時に周辺機器メーカーのサイトなんか見ないよ。

データ復旧にはン十万かかるかも。

あ~ぁ、どこまで続く天中殺。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

事後報告:ハードディスクをPCから抜いて電源を切り、一晩寝かした後で接続してみたら認識したのであわててバッチをあて、修復できました。
命拾いしたのでありました。 あ~よかった。 (v^ー゜)ヤッタネ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月17日 (日)

キューピー

今年の靖国参拝は13日。
心静かに祈るためには15日は外したほうがいいと勝手に思っている。
参拝の後、休憩所で飲むビールが美味いのであります。

Image022_3就館のおみやげをもらいました。
日本陸軍のキューピーさんなのです。
他に、海軍もあったそうで。

色んなキューピーさんが作られてますが、大笑いしたのは紋々キューピーさん。

桜吹雪だもんね。
Image014れつけてる人が本職ってのがまた大笑い。Image013

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年1月19日 (土)

お役所

去年の10月、郵便会社が誕生しました。
衆議院の2/3の議席を獲得するぐらいの圧倒的な支持を取り付けたんだから、さぞや効率的で国民のためになる改革なんだろうと思ってました。
ここらでちょっと民営化前と後を比べてみましょう。


道具屋「エックスパックなくなったから持ってきてください。」
郵便局「はい、本日集荷のときにお持ちします。」


道具屋「エックスパックなくなったから持ってきてください。」
郵便局「すみません、別会社になったのでお持ちできません。最寄の郵便局かコンビニでお求めください。」


道具屋「さっき差し出したゆうパックの届け先住所を変更してください。」
郵便局「はい、手配しておきます。必要書類は本日集荷のときにいただきますので、用意しておいてください。」


道具屋「さっき差し出したゆうパックの届け先住所を変更してください。」
郵便局「窓口で必要書類を提出してください。」
道「え? 電話で受け付けてもらったら、後で書類出しますよ。」
郵「必要手続きを窓口でしていただかないとできません。」

    ~~~仕方なく窓口へ~~~
道「ゆうパックの届け先住所の変更したいのですが。」
窓「ここは会社が違うので、そちらのゆうゆう窓口でお願いします。」
    ~~~別の窓口へ~~~
道「ゆうパックの届け先住所の変更したいのですが。」

ゆ「では、こちらの書類に必要事項を記入してください。」
    ~~~必要事項を元の窓口の記入台で記入~~~
道「書きました。」
ゆ「では、新しい伝票を起こしますので、こちらにも記入してください。」
    ~~~新しい伝票に記入~~~
道「書きました。」
ゆ「・・・
(上司に確認)これ、手数料かかるんでしたっけ? え? かからないですか。
   はい、ではこれで結構です。承りました。」

と言うわけで、ちょっと体験した事例です。集配、窓口あたりが一緒の郵便局として機能していたお役所時代に比べて、役所よりもお役所らしい民営会社を作ったのが今回の郵政改革らしい。
俺も自民党に一票入れたけどね、効率悪くしてくれって言う一票じゃないんだよ。
暫くは混乱が続くだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月26日 (木)

本業

なんでこうもライブドア一色になるかなぁ。

ネット通販を始めてかれこれ10年になる。
HP作成ソフトも、ショッピングモールも、ブロードバンドも無かった時代。
他所のHPパクってタグを取り出して、メールチェックするたびに288のモデムで繋いで、終わったらいちいち回線切断して、ちょっと設定が違うだけで半日動かなくて、モニターぶん殴って。

その頃はYahoo!Japan しかなかった。
楽天が立ち上がってきたけどすでにスタンドアロンでやろうって決めてたし、Yahoo!にはとっくに登録していたから問題ない、と判断した。
ここ数年、ライブドアがテレビなんかによく出てきてたが、一体何やってる会社か分からなかった。
ソフトバンク、楽天ともにITだが、誰に聞いてもその本業は答えられるはず。
じゃ、ライブドアは?            わかんねぇ。(-_-;)

虫が好かないと言う。
ソフトバンクの孫正義社長は特になんとも思わないが、楽天の三木谷社長はちょっとなぁ と思う。
ライブドアの堀江社長は最初から何だか虫が好かなかった。
どこが? とか、何が? と聞かれても、生憎表現する言葉が見つからぬ。
ただ「なんとなく」虫が知らせてくれるのである。

只単に派手なやつが嫌いなだけかもね。

こないだ、蕎麦屋でね。
〆鯖とか、牡蠣のオイル漬けとか、天ぷら盛りとかでぬる燗三合やって、鴨せいろで仕上げ。
サイコー!!! やっぱり冬の酒はうまいねぇ~。
え? 連れ? そりゃぁ カミさんとは違うとびっきりのね。 ^m^

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年9月22日 (木)

鎮魂

カミソリ後藤田 後藤田正晴元副総理が亡くなった。
政治家が死んでもどうという事は無かったが、この訃報は少しショックだった。
勝ちすぎの自民党をあの世から牽制して欲しい。  合掌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧