2015年7月 1日 (水)

SMIO SATOU 漆

佐藤さんの工房を訪ねたら、ちょうど漆の作業するとのことで、見学さしてもらいました。




仕掛かりのパイプ。2回塗ったもの。






1000番のペーパーで表面のムラや汚れを落とす。
塗りの回数が増えてきたら、番手を2000、3000と上げていく。









漆の準備。固まった漆や、不純物を取り除くため、不織布で漆を濾す。




筆は菜種油を着けて仕舞ってあるので、油を落とす。






パイプに漆を塗る。
まず、マウスピースを外して、シャンクから。







次にボウル。





ボウルトップは、火皿に漆が入らないように。


Img_0510



塗った漆を拭き取る。
まず、ウェスで全体を。


Img_0512



次は、不織布で繊細に拭き取る。


Img_0514



スタンドに立てたパイプは、室(むろ)に入れて乾燥させる。

漆塗りは、この作業を10回繰り返し、その後仕上げに入ります。



Img_0502



参考
穴埋め中のパイプ。
ゆっくり乾燥させなければいけないので、見極めが難しいそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月25日 (土)

【注意】デュポンニセモノ情報

Yahoo!ショッピングにS.T.Dupontニセモノが結構出てる。
販売価格27500円、超美音のキャッチコピーに要注意。
発送元の住所は北九州、福岡が多い。
中国からの発送と、支払が振り込みだけってのはまず疑った方がいい。
ポチる前に、ボトム画像を要求するといいかも。

だいたいなぁ、定価11万もするライターが開店特価17500円なんてありえない。

以下、1点ピックアップした商品ページのあら探しをしてみた。

商品名 S.T.Dupont デュポン LIGNE2 16884 ライン2

『※ライン2のスモールサイズとして発売されたのがこのギャツビー。』
型番16884は、モンパルナスです。ライン2のラージサイズね。スモールサイズって言ってるところで間違い。

『加工:真鍮+シルバーコート』
本体が真鍮なのはOKだが、これはゴールドプレートと黒漆。見ればわかるだろ。

『反響音、 大きい、高音、抜群の反響音
念の為、快音と着火確認、火の強弱は調整済みです。
快音と火の強弱、ガス量は個人のお好みで調整できます。』
S.T.Dupontの蓋の音は、ライターの完成度の高さによって副産物的に生まれたものであって、それが製品の機能ではない。ゆえに、これを強調して売り文句にしてることが裏に何かある。したがって、「快音・・・調整できます。」なんてことはありえない。

『以前に数回落札後に悪質な嫌がらせを受けました。』
そうだろう、そうだろう。なんたってニセモノなんだからね。
ちなみに、俺は直接嫌がらせしてないよ。
違反申告してるだけだからね。

このショップのアドレスなどは張り付けたりしないけど、文句があるならいつでも現品送ってくれ。
本物なら言い値の通り17500円で買い取ってやる。後払いで。
もし、ニセモノだったら送らないほうが身のためだ。その手が後ろに回るからな。

それにしても、何回違反申告しても、新しいショップになって再生してきて、新規開店したとたんに、売れ筋上位にランクしてくるのも困ったもんだ。
でさぁ、知らずに買ったお客さんが、うちに故障だと思って持ち込んできて、ニセモノ判定されちゃうわけ。
知らない人は、あのS.T.Dupontがこんなに安く買えるなんて! って飛びつくわけだ。
もうちょっと考えてほしいけど、悪いのは偽物売ってるほうだからね。

S.T.Dupont偽物情報、かれこれ10年ぐらい発信してるかなぁ。
ブランド物は、信頼できるショップで買いましょうね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

ニセモノデュポン

Img00184145736
Img00184590288
いやぁ、楽天オークションはニセモノの締め出しが徹底してないようですな。
この二つ、同じ出品者(ケンタ6797)のものだけど、シリアルナンバーが同じなんじゃないの?
ちょっと違うって言われるかもしれないけど、漆とシルバーでココまでシリアルが似通うことは無いでしょ?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

誤植

ライトニング掲載記事に誤植がありましたので、訂正します。

P45 携帯灰皿
左から2番目 Zippo携帯灰皿 誤 1050円 → 正 630
左から3番目 プリンス携帯灰皿 誤 1575円 → 正 3675
左から5番目 Zippo携帯灰皿 誤 1575円 → 正 525
左から2番目 Zippo携帯灰皿 誤 1050円 → 正 630

P46 シガレットケース
左から1番目 樺細工ちらし 誤 5250円 → 正 6300

樺細工豆胴乱 誤 1万8489円 → 正 1万8480
きせる 誤 2100円 → 正 2940

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年2月 1日 (月)

雑誌

雑誌
月刊「ライトニング」最新号に載りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 5日 (木)

偽物鑑定

Img00084346279 Img00084347026

え~とですね。
ひところよりはだいぶ減りましたが、相変わらずデュポン、ダンヒルの偽物が出回っておるようです。

で、楽天オークションを見てたら、どうも怪しいのがありました。
画像を拡大すると、シリアルナンバー(製造番号)が同じようなんですが、違いますかね。

オークションで、同一出品者が複数の品物を出してるときは、比べてみるといいかもね。

さすがに、鍍金仕上げのものに「LAQUE DE CHINA」を刻印するようなお馬鹿は無くなったけど。

今後偽物業者が、シリアルNo.、パッケージなんかをクリアしてきたらちょっと手ごわいぞ。

偽物一杯見たい人はこちら(ニセモノコレクション)へどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月13日 (金)

はぁ???

取り敢えず、ここのユーザー評価機能見てみてね。
ピーターソンシステムデラックス20Sサンド

この「HH」って奴、錦糸町に来て俺に面と向かって同じこと言えるのかね?

「HH」クン、俺は逃げも隠れもしないから、一度錦糸町に来てごらん?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年2月 8日 (日)

煙の行方

面妖なネット通販やってますが、なにか?happy02
うんうん、2ちゃんネットスモーカー諸兄、元気で何よりですな。

閑話休題、今が旬の電子タバコなんですがね。
まぁ、湯気が出るのも不思議だけど、なんでたばこ吸ったような気になっちゃうのかも不思議。

たばこって、味と香りの他に、視覚に訴えるところも大きいんだなって感じたわけで。
確かに、スヌースやファイアーブレイクは煙が全く出ないんだけど、あれは舌でぐにゅぐにゅやったり、噛む事で別な感覚を満足させているんだと思うわけだ。

吸い込んだり、口の中で転がしたり、鼻で匂いを嗅いだりってことが煙を味わうことなら、吐き出した煙を目で追うのは、また一つ別の楽しみってことで。。。

考え出したらよくわかんなくなったんで、また一服。smoking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 7日 (火)

フレスコワールド

フレスコワールド復刻版が更新された。

フレスコパイプについては、追々書いていくようにする。

ちなみに、2chで俺のこと書いてくれた方、パイプショーで名乗ってくれればお土産進呈します。present

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年8月30日 (土)

ニセモノ

ネットオークションから、ひとまずデュポンやダンヒルの偽物が締め出されて一息ついてます。
真贋見分け講座を書いたのは随分前のことでしたが、このところ増えてきたのが、その偽物を修理できないかって言う問い合わせです。

はっきり申し上げます。厭です。

チャンコロの偽物業者のお蔭でほんとに酷い目にあって、その上偽物を買いまくってた連中の面倒見るなんて真っ平ごめんだわね。
たかだか数千円で買ったんだから安いもんでしょ?
そんなもん、諦めて捨てて下さい。

デュポン、ダンヒルのホンモノだったら、一生面倒見てあげるからね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧